2014年11月17日

開けてびっくり福袋

年末年始になると無性に福袋が欲しくなって、ファッション系福袋をつい何個か買ってしまいます。

大体、一万円前後の物を買ってますが、もっと安い物を購入しても、結構お得な物が入っている時がありますね。

最近は、「中身の見える福袋」なんていう物もあり、最初から中身が分かっている状態で買う事が出来る物も多いです。

それって失敗は少ないのだろうけど、開けてびっくりなワクワク感がないですよね。

以前買った福袋、形の良いダウンジャケットが入っていた時は嬉しかったですね。

それは、今でも着ています。

もしも自分の好みじゃない物が入っていたら、オークションなどでバラ売りするのも手ですね。

好みじゃない物は新品のまま売ってしまうか、友達と交換したりすると無駄がないですね。
posted by mikiko8782 at 10:39| 福袋の思い出コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。